1. HOME
  2.  » 意外と見逃しがち!?転送量制限があるレンタルサーバー

意外と見逃しがち!?転送量制限があるレンタルサーバー

転送量の制限はとても重要な項目です!

レンタルサーバー選びのときに必ずチェックするのはサーバー容量と独自ドメインの設定数などですよね。WordPressを使用する場合はデータベースが利用できるかを確認したりもしますが、たいていはサーバー容量と独自ドメイン数、そのサーバープランの月額料金だと思います。

ここでひとつ必ずチェックしておきたい項目があります。それが『転送量』です。転送量とはサーバーにアクセスしてダウンロードやアップロードするデータ容量のことです。

レンタルサーバーが転送量制限が決められていることがあるのですが、きちんとチェックしてみないと記載されていない場合があります。もし記載されていない場合は、レンタルサーバー会社に問い合わせてみて確認しておきましょう。

転送量制限は月単位、日単位で決められており、この転送量が少ないとサイトが表示されなくなってしまいます。また、アクセス数が極端に多い場合もきちんと考慮しておいた方が良い部分です

中には転送量を制限していないレンタルサーバーもありますので、気になる方は転送量無制限のレンタルサーバーやサーバープランを選択した方が良いかもしれません。

関連ページ:
安い!おすすめ!100円前後の格安レンタルサーバー比較